矯正治療Q&A

Frequently Asked Questions

よくある質問

Qアイコン.jpg

大人でも矯正できますか。何歳までできるのでしょうか?

Aアイコン.jpg

基本的には年齢に関係なく治療できます。

歯周疾患や虫歯がある場合は、それらの治療を行い、症状が落ち着いた後の矯正治療開始となります。

Qアイコン.jpg

子供の矯正はいつから始められますか?

Aアイコン.jpg

個々の症状により、開始時期は変わります。

前歯が永久歯に生え変わる頃(7, 8歳頃)、徐々に歯並びの心配が出てくることが多く、成長の妨げのなるような要因があれば、それらを除去する治療から始めます。それ以前でも問題があれば治療することがあります。

Qアイコン.jpg

装置が目立たないようにしたい

Aアイコン.jpg

透明なプラスチックブラケットに加え、より目立たない審美ブラケットや白いワイヤーもあります。また、裏側の装置やマウスピースタイプの装置もあります。それぞれに利点・欠点がありますので、詳しくはご相談ください。

Qアイコン.jpg

治療期間はどのくらいですか

Aアイコン.jpg

治療期間は、個々の状態によって変わります。特にお子さんの場合は、成長の度合いによっても大きく変化することがあります。

Qアイコン.jpg

費用に関して知りたいです。

Aアイコン.jpg

相談時に大まかな料金をお伝えし、診断時におひとりおひとりの治療法に合わせた詳しい料金をご説明いたします。

Qアイコン.jpg

支払いはどのようになりますか

Aアイコン.jpg

現金、銀行振り込み、クレジットカードに対応しております。

Qアイコン.jpg

歯を抜きたくないのですが…。

Aアイコン.jpg

できるだけ抜かずに治療を行いますが、歯を無理に並べることにより、後戻りしやすくなるなどの弊害もあります。個々の患者さんの状態により、どうしても抜歯が必要となることもあります。

Qアイコン.jpg

治療に伴う痛みはありますか

Aアイコン.jpg

装置をつけたばかりの頃は、「噛んだ時痛い」、「装置が唇や舌に触れて痛い」などの症状が見られます。

噛む時の痛みは2、3日から長くて1週間ほどで治ります。この痛みは調整の度に起こりますが、回数を重ねるごとに軽くなる傾向があります。装置が触れて起こる痛みは、慣れて感じなくなる事がほとんどです。

Qアイコン.jpg

妊娠中は治療できますか または治療中の妊娠は大丈夫ですか

Aアイコン.jpg

つわりの時期は、口の中を触れられると気分が悪くなるなどの理由で装置の調整が困難になる場合がありますが、それ以外は基本的に問題ありません。周産期には、長時間横になる処置は延期することがあります。

その都度ご本人の体調に合わせながら進めていきます。

また、妊娠の可能性がある場合は、レントゲン撮影を控えますのでお知らせください。